作品

CD・DVD

1993.01.21 月の媚薬(鈴丹CMソング)

1995.04.21 ジレッたいよね
※いずれも廃盤

2006.07.19「Rinka」名義でエイベックスから発売
 XXX(Millions kisses)初登場30位
※セルフプロデュースによるCDVD(CD+DVD)作品

出版関連

○写真集
1997.04
「On The r. 〜梨花ありのまま〜」(ぶんか社)

2002.11
「月刊 梨花」(新潮社)

2005.12.03
「SWEET SEASON」(ソニー・マガジンズ)

○エッセイ
2003.04
「恋愛体質 〜LOVE BODY」(講談社)

○ファッションBOOK
2006.11.11
「Rinka」(宝島社)

○雑誌
「VOCE」(講談社)

「IN NATURAL」(宝島社)

「Spring」(宝島社)

「Sweet」(宝島社)

「JJ」(光文社)

「CanCam」(小学館)

「ZOLA」(祥伝社)

「週刊ザ・テレビジョン」(角川書店)
〜着こなし名人梨花のこだわりファッションメモ おしゃれア・ラ・モード〜連載

「SWEETS/GISELe」

主な出演作品

出演作品


映画

2003.04 3on3(KSS)

2002.01 KEEP ON ROCK IN’(東映)

2005.05 いらっしゃいませ患者さま(松竹系)

テレビ

1987
CX(フジテレビ)
 ねるとん紅鯨団(関西テレビ制作)

1994
AX(日本テレビ・NTV)
 夜も一生けんめい(夜もヒッパレ)
 どんまいSPORTS and Wide

1995
ANB(テレビ朝日)
 オ・ト・ナにして

1998
TBS(東京放送)
 未来ナース

1999
TX(テレビ東京)
 U/BODY

2000
Sky Perfec TV
 おまかせPPV

ANB(テレビ朝日)
 笑うセールスマン

TBS(テレビ東京)
 ビッグ・ウェンズデイ

2000
CX(フジテレビ)
 花村大介 第3話

AX(日本テレビ・NTV)
 Surprise Saturday 新宿暴走救急隊

2001
AX(日本テレビ・NTV)
 ShinD〜OLポリス2 コギャルポリス編

2002
BS-i
 月うさぎ恋わずらい

AX(日本テレビ・NTV)
 ビューティー7 第7話ゲスト

2001
AX(日本テレビ・NTV)
 D-TODAY「OLポリス」

2003
TVO(テレビ大阪)
 h

2004
ANB(テレビ朝日)
 ロンドンハーツ
 愛のエプロン

CS日本
 パンクラクイーン大開放

2005
AX(日本テレビ・NTV)
 金のA様×銀のA様

2006
TBS(東京放送)
 ぴーかんバディ!
 人間!これでいいのだ

CX(フジテレビ)
 笑っていいとも! 火曜レギュラー

AX(日本テレビ・NTV)
 ウタワラ 準レギュラー

ラジオ番組

2000.04〜09
MBS(毎日放送)
 オレたちやってま〜す
ラジオ深夜番組(オレ木)石田靖・酒井若菜らとパーソナリティを担当した。
TBS(テレビ東京)
 梨花のそろそろやってみますか

CM

2005 ソニー・コンピュータエンタテインメント PSPソフト「福福の島」
2006 キリンビバレッジ 「NUDA」
2006 カンロ 「ピュレグミ」
2007 花王ソフィーナ「AUBE」

※その他多数出演

梨花とは

梨花プロフィール


梨花(日本タレント名鑑より)


芸  名 梨花(Rinka)
読  み りんか(リンカ)
本  名 根中 千恵子(ねなか ちえこ)
性  別 女性
ジャンル ファッションモデル タレント 歌手
生年月日 1973(昭和48)年5月21日
星  座 ふたご座
出 身 地 東京都墨田区
血 液 型 O型
サ イ ズ 身長165cm B83/W55/H83 体重42kg
事 務 所 スターダストプロモーション所属
最終学歴 東京女子学園高等学校卒業。

Blog(ブログ)
旧 RinkaのHappy Life
http://blog.excite.co.jp/rinkahappy
新 RinkaのHappy Life
http://www.smooche.jp/rinka.html

モデルとしてファッション誌活動のほか、タレントとしてバラエティ番組、また歌手 Rinka としてCD発表まで幅広く活躍などで人気の梨花さん

公式ブログ RinkaのHappy Lifeでは、日記やプライベート画像を掲載した本人によるウェブログを公開し、内容は梨花さんのおすすめのコスメやおしゃれアイテムなどがご紹介され、梨花さんを目指したい方必見です。

1993年、ファッション誌『JJ』や『CanCam』などに登場しデビュー。

芸名「梨花」は事務所の社長により命名された。

祖母がフランス人のクォーターとして有名ですが、祖父がポーランド系オーストラリア人という噂もあり。

数々の恋愛経験やスキャンダルを乗り越え、今やバラエティ番組に欠かせない存在となり、すっかりお笑い芸人扱いされ元カリスマモデルともコメントされていますが、本人は今でも「カリスマモデルです!」と主張しています。

また、自分のおっぱいをアピールしたり、アンダーヘアーについてトークをするなど下ネタが得意で、テレビ朝日のロンドンブーツ1号2号(ロンブー)司会のバラエティ番組「ロンドンハーツ」内の企画「格付けし合う女たち」で、「A・B・C・D・Eカップ黒ハート」や「乳首クンピ黒ハート」、「ありえない2」等々の数々のギャグを連発。

田丸麻紀は「モデルから芸人になった人は珍しい」と発言され、同番組に共演する青木さやかは梨花に対し芸人としての憧れを抱かれる様になり、同番組内のファッションチェックコーナー等では「元カリスマモデル」とのスーパーが使用されている。

三十路を迎えて以降は、自分のおっぱいをアピールしたり、「明日、脱毛するの黒ハート」とコメントしたり、陰毛についてトークをしたりと、大好きな下ネタトークも好調で、作りや嫌味の無いキャラが浸透しますます好感度上昇。

「ORICON STYLE」(http://www.oricon.co.jp/)による『テレビCM タレント好感度ランキングでは、高校生男女編、F1層(女性・20才〜34才)、F2層(女性・35才〜49才)編』のインターネット調査結果で女子高生からの人気が高く、KAT-TUN・亀梨和也(NTTドコモ FOMA902i)と並んで、『女子高校生編』で1位を獲得。

しかし料理はあまり得意ではなく、『愛のエプロン』では数々の迷料理・珍料理で出演すればほぼ確実にジャッジマンを苦しめ、ワーストエプロン大賞を2度グランプリを受賞するが、極たまに奇跡的とも言える旨い料理を作る事もあり、その料理で誉めて貰って嬉し涙を流したことがある。

また『行列のできる法律相談所』でも、過去に交際した男性タレントやスポーツ選手らが皆不幸になっていた事実を指摘され、同じく島田紳助から「芸能界一のさげまん」と酷評された。

最近ではアーティスト『Rinka』として活動を始め、シングル「XXX(Millions Kisses)」をリリースし、新宿二丁目のゲイバー・クラブでの発売記念イベントやプロモーションビデオが話題になるが、雑誌モデル引退後の積極的なバラエティー活動の影響からか、評価は微妙だ。

田波涼子、小泉里子、真山景子と4人でセレブ会という集まりを開き、その時は出来るだけ綺麗な格好をしていくらしい。

2006年12月現在喫煙者、妹は元タレントの中山史奈さん。